東京食堂



店主がこだわり抜いた、国産小麦100%使用の自家製麺と凄汁餃子。

人気のラーメン店「東京食堂」のオープンは昭和54年。店名通り東京で修行を積んだ先代が神栖で開業しました。人気の秘密は、ラーメンにはかかせない材料である小麦粉。現在のご主人が、食感や風味など品質にこだわり、石臼挽きの全粒粉をブレンドした国産小麦100%の自家製麺を開発。麺の他にも餃子の皮を中心に、材料の大部分を国産食材でまかない、安心・安全をお客様に届けることを心がけているそうです。

ラーメンのもう一つの味の決め手であるスープも、鶏ガラ・豚骨(げんこつ)をそれぞれ圧力寸胴鍋で炊き上げ、ゼラチン・デンプン不使用で仕上げた濃厚な味わいです。セットメニューのラーメンでは、醤油・コク塩・味噌の3つの味と、鶏ガラ・豚骨・ハーフの3つのスープをかけ合わせて選んで、お客様のお好みの味を楽しめます。

そしてこのお店の代表的メニューといえば何といっても「凄汁餃子(すごじるぎょうざ)」。先代が東京での修行時代に中国人シェフから教わったという極意の技を、現代にアレンジしてつくり上げた人気商品です。餃子1個の大きさは約11cmのジャンボサイズ、皮も厚めでボリューム満点。中の具は、キャベツ・ニラ・豚肉の3品のみを絶妙の比率で配合し、一口食べればおつゆがジュワっとあふれ出す大満足の一品。もちろんすべて国産食材使用なので安心・安全です。

凄汁餃子は冷凍品での販売も行われており、東京食堂の店内はもちろん、お店の前にある自動販売機(24時間購入可)、近隣の道の駅や物産販売所でも販売中。東京有楽町の東京交通会館では、「むらからまちから館」内の物産店にある全ジャンル販売商品売上トップ10に25ヶ月連続ランクイン!売上第1位になった月があるほどの大人気商品です。ネット通販でも購入できますし、神栖市ふるさと納税返礼品にもなっています。

他にもチャーハンやチャーシューなどの定番メニュー、斬新な食材を使った混ぜそばや、つけ麺などの期間限定メニューなど、店主の日頃の研究の成果が楽しめるお店です。


詳細情報
所在地 茨城県神栖市平泉2123-5
問い合わせ先 TEL 0299-92-1941
営業時間 11:00~14:30 現在夜間はテイクアウトのみ可(要予約)
定休日 毎週水曜日
提供料理 ラーメン・中華
オススメメニュー 凄汁餃子、特製チャーシュー、季節に応じての期間限定メニュー
座席 テーブル15席 カウンター5席 小上がり14席
開業 昭和54(1979)年
クレジットカード 使用不可
駐車場 有り 普通車10台
アクセス (車)東関東自動車道 潮来ICより約15分
PRポイント 国産小麦100%の麺とギョーザの皮を中心に、材料の大部分を国産食材でまかない、安心・安全をお客様にお届けできるよう、常にスタッフ一同気をつけております。当店の自家製麺をぜひご賞味下さい!!
凄汁餃子販売店 ・東京食堂本店
コミュニティーストア ミズノ (鹿嶋市)
道の駅いたこ 新鮮市場伊太郎 (潮来市)
鹿島灘海浜公園 売店もぎたて市場 (鉾田市)
ショッピングセンターパルナ 農家の畑 (稲敷市)
みほふれ愛プラザ 農産物直売所 (美浦村)
道の駅 グランテラス筑西 (筑西市)
道の駅 発酵の里こうざき (千葉県神崎町)
東京交通会館 むらからまちから館 (東京有楽町)
関連リンク 凄汁餃子公式通販サイト|冷凍餃子の通販 (公式ホームページ)
東京食堂 (Instagram)
東京食堂 (Twitter)
東京食堂 (Facebook)
凄汁餃子 15個入り (Amazon)
凄汁餃子 (Yahoo!ショッピング)
「東京食堂」のふるさと納税お礼の品一覧(ふるさとチョイス)
ラーメン屋さんの凄汁ギョーザ(25個)(楽天ふるさと納税)

≪地図≫