1000人画廊


2021年8月3日(火)、茨城県から県独自の緊急事態宣言の発令があり、県内全域に対し、8月6日(金)から不要不急の外出を自粛するよう要請がありました。
それを受け、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、日川浜海水浴場付近の1000人画廊壁画に面する道路の一部が通行止めになっております。通行止め区間の詳細については下記の神栖市ホームページのリンクをご覧ください。

企業や住民の皆さんには、大変ご迷惑おかけしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。(8月6日掲載)

日川浜海水浴場付近の通行止め:新型コロナウイルス感染症対策(神栖市ホームページ)

市民の力作アートが勢ぞろい。風力発電施設との風景のコラボ。

1000人画廊は市民参加型のまちづくりの一環として、日川浜から鹿島港方面へ続く全長約6kmの南海浜護岸壁面をキャンバスにし、一般公募による神栖市民の皆さんが大きな壁画を描くという試みです。1990(平成2)年からスタートし、数多くのユニークな力作群が市民の手によって描かれています。

また、2010(平成22)年には1000人画廊の背後に新たな風力発電施設(ウインド・パワーかみす)が誕生しました。日本初となる海の上に設置された洋上風力発電所です。近接する展望見晴台『海風の見える丘』からも、多くの壁画作品を観て楽しむことができます。

太平洋と風力発電施設を背景とした壮大な風景は、数多くの映画・ドラマや、ミュージックビデオに登場。またSNSでも映える写真撮影スポットとしても人気になりつつあります。作品の撮影・画像のSNS投稿は、もちろん大歓迎です。

実際に現地で鑑賞すると、1枚1枚それぞれに制作者の皆さんの壁画に込めた思いが伝わってきますので、ぜひ一度現地でご覧ください。

以下、2019(令和元)年度以降の作品写真を掲載します。

2020(令和2)年度の1000人画廊壁画作品

■写真をクリックすると拡大します。

①HOME IS HERE
③キラキラ周りに集合ね
④ 
⑤入道雲
⑥神栖城

 

⑦未来へと続く魚の虹

 

⑧幸福-海の花-

 

⑨夏休みにつかまえたい

もの

⑩ 
⑪海のなかまたち
⑫北極
⑬夏の風物詩
⑭OCEAN A CONCERT
⑮ず~と
⑯常陸利根川うなぎ漁
⑰ピーマン
⑱ダイスキカミス
⑲茨城の宝石
⑳やがて空へと

㉑しあわせのメロディ

㉒思い出のバイクで思い出

の場所へ

㉓Welcome to IBARAKI!!

 

㉔ピーマンの秘密

 

㉕カラフルモリ

 

㉖ジンベザメと海の中の

友達

㉗お参りをしに海の中へ

 

㉘ハッピーカー

 

㉙rainbow

 

㉚Butterfly
㉛太田の夏
㉜桜
㉝見えない敵に挑戦
㉞出会い
㉟明るい未来を見つめて


2019(令和元)年度の1000人画廊壁画作品

■写真をクリックすると拡大します。

①夏の思い出
②子ども達の未来へ
③地球を守ろう!
④ようこそ神栖へ
⑤ようこそ神栖へ
⑥もくもくブランコ
⑦#_かみす_いいね
⑧INDUSTRIOUS KAMISU
⑨KIWI IN KAMISU
⑩日川浜
⑪あじさい
⑫てんとう虫と私
⑬海を楽しむ少女
⑭空飛ぶ風船
⑮星空のビン
⑯海と向日葵
⑰紫峰の朝
⑱令和の夢
⑲うみのなんたいどうぶつ
⑳花火

㉑花火

 

㉒壁一面 見て美味しい

スイーツ出現!

㉓四季

 

㉔ありのエサ探し

 

㉕隼
㉖海さんぽ
㉗幸せを呼ぶ鳥ルリビタキ
㉘常陸川 しじみ漁
㉙光
㉚ガンバレー

詳細情報
所在地 茨城県神栖市南海浜護岸
問い合わせ先 《1000人画廊》神栖市役所観光観光課  TEL 0299-90-1217
《風力発電所》株式会社小松崎都市開発 TEL 029-305-5088
アクセス (車)東関東自動車道 潮来ICから約30分
(電車)JR鹿島線鹿島神宮駅・潮来駅からタクシーで約30分
関連リンク 1000人画廊(神栖市ホームページ)
ウインド・パワーかみす

≪地図≫