神栖市観光協会TOP > 観光・レジャー > ウチワサボテン群生地

ウチワサボテン群生地【茨城県指定天然記念物】



ここが見どころ

熱帯アメリカ原産のウチワサボテンは、その形が平べったく団扇(うちわ)のように見えることからこの名が付いています。

神栖市太田にはウチワサボテンの自然群生地があります。景観は高さ2mにもおよび、茎が互いに絡み合って密生し、鋭いトゲがあり足を踏み入れる隙間もありません。

いつどのようにしてこの地に運ばれてきたかは不明ですが、推定100年は経過しているものと思われます。毎年6月~8月には黄色い美しい花を咲かせます。

※サボテンに近づいて撮影を行う際は、足元のトゲに十分注意してください。

詳細情報
所在地 茨城県神栖市太田2070-8
群生地面積 約300㎡
入場料 無料
駐車場 乗用車2台まで
アクセス (車)東関東自動車道 潮来ICから約40分
(電車)JR成田線 下総橘駅から車で約25分
(高速バス)JR東京駅八重洲南口発「かしま号」(鹿島神宮駅行)乗車、「鹿島セントラルホテル」停留所下車、車で約30分
関連リンク ウチワサボテン群生地(神栖市ホームページ)

≪地図≫