神栖市観光協会TOP > 観光・レジャー > 鹿島港遊覧船ユーリカ号

鹿島港遊覧船ユーリカ号



鹿島港内一周見学船

世界最大級の掘込式港湾である鹿島港と、そこから広がる鹿島臨海工業地帯のコンビナート群や往来する巨大タンカーなどの貿易船を、洋上からユーリカ号でご案内します。潮風に吹かれながら工場と自然の調和がとれたパノラマをたっぷり満喫できます。

ここがみどころ

1周約45分かけて鹿島港を見学できる遊覧船「ユーリカ号」。その名前の由来は神栖市と姉妹都市を結んでいるアメリカ合衆国ユーリカ市からとったものです。昭和52年から旅客船事業を開始し、現在のユーリカ号は4代目となります。最大乗船人数46名・2階建ての構造になっており、船内は屋根付きなので多少の雨でも大丈夫です。

もちろん船尾部分から外のデッキに出ることもでき、時速約24キロで航行するため心地よい潮風を感じることができます。


魅力はなんといっても目の前に広がる大工場群。45分の遊覧の間にも、石油備蓄タンク群、新日鉄住金鹿島製鉄所、穀物サイロなど風景が様々に変化し、我々の眼を楽しませてくれます。停泊中の大きな巨大タンカーの横を通り抜けるときは迫力満点です。


小学生の社会科見学での利用も多く、取材当日は栃木県の小学生が乗船しており、遠方からのお客様も非常に多いそうです。航行中は鹿島港や通り過ぎる工場の説明がアナウンスされるため社会科見学には最適です。乗船している船員さんが小学生の質問に熱心に答えていたのが印象的でした。

そのためお礼の手紙を頂く機会が多いそうで、待合室には送られてきた手紙が掲示されていました。職員の方もこの仕事をしていてお礼の手紙をもらうことが一番嬉しいことだそうです。


平日は団体のみ(前日の午前中までに予約)の運航ですが、土日祝日は定期便が13:30から出ています。また、発券所には大きな待合室と、ちょっとした軽食(パン・スナック・カップ麺など)が買える売店もあります。

乗船場は港公園から徒歩で向えるほどのすぐお隣。ユーリカ号で海上から、展望塔で空から大工場群を眺めるのはいかがでしょうか。


詳細情報
所在地 茨城県神栖市東深芝12
問い合わせ先 鹿島埠頭株式会社 船舶部船舶営業課
TEL 0299-92-3033 FAX 0299-92-8586
乗船可能日 個人:土・日・祝日のみ運航(年末年始除く)
   定期便13:30~14:15(1日1便、定員になり次第発券終了)
団体:前日の午前中までの電話予約で臨時運行します。(15名以上)
※当日の天気、気象条件により運航中止の場合あり
料金 個人      大人1,240円・小人620円
団体(15名以上) 大人1,120円・小人560円
※下記の公式サイトに個人乗船最大4名まで割引になるクーポンあり
駐車場 無料駐車場有り
アクセス (車)東関東自動車道 潮来ICから約20分
(電車)JR鹿島線鹿島神宮駅
※最寄駅からタクシー15分程度
関連リンク 鹿島港遊覧船ユーリカ号(鹿島埠頭株式会社ホームページ)

≪地図≫