ルールを守って楽しく潮干狩り!

2018(平成30)年4月より、鹿島灘の海岸での潮干狩りのルールが変更されています。

鹿島灘はまぐりなどの貴重な二枚貝資源を保護するため、漁業権漁場を管理する鹿島灘漁業権共有組合連合会により、潮干狩りのできる区域が変更され、2018年4月から一般の方が潮干狩りできるのは県内4か所のみとなりました。

神栖市内では潮干狩りのできる区域は日川浜(にっかわはま)海水浴場のみになります。

波崎海水浴場を含むその他の区域の潮干狩りは法令違反となります。

認められていない場所ではまぐりなどを採捕すると、漁業権侵害等で罰せられる場合(100万円以下の罰金)がありますので、ご注意ください!

新しいルールについての詳細は、
鹿島灘での潮干狩りの新しいルール/茨城県(外部リンク)
をご確認いただくか、茨城県漁政課(電話 029-301-4080)までお問合せください。

Q.神栖市内では、どこで潮干狩りができますか。

A.日川浜(にっかわはま)海水浴場の一部区域で潮干狩りができます。
神栖市営日川浜駐車場北側スロープ~同駐車場南側休憩施設(あずま屋)までの区域です。

Q.潮干狩りができる期間は設けられていますか。

A.期間の指定は特に設けられていません。

Q.潮干狩りにおすすめの時期を教えて下さい。

A.貝類は本来、年中採捕できるものですが、一般的に潮干狩りのシーズンは3~7月といわれています。寒い時期だと水温が低く、防寒対策が必要となります。秋口は干潮の時間帯が夜になるため潮干狩りにはあまり適しません。

やはりゴールデンウィークを中心とした4~5月ごろが防寒不要の水温になり、潮の満ち引きの差も大きい時期ですのでおすすめです。

Q.潮干狩りにおすすめの時間帯はありますか。

A.一般的に干潮の2時間前~干潮時がおすすめです。潮干狩りでお出かけする際は、干潮の時刻・潮位が掲載されている下記の気象庁の潮位表情報ページ等が日程を組むのに参考になります。

気象庁 潮汐・海面水位のデータ 潮位表 鹿島(外部リンク)

Q.日川浜海水浴場での道具の貸出や安全監視員の監視等はありますか。

A.道具の貸出や、海水浴場開設期間(毎年7月中旬~8月中旬)以外の安全監視員の配置は行われません。各自で道具を用意し、安全に十分注意して潮干狩りをお楽しみ下さい。

Q.潮干狩りを行うのに注意することはありますか。

貝類資源保護のため、茨城県では潮干狩りについて以下の制限が行われています。

採る量の制限:1人あたり1日1kgまで

採る貝のサイズの制限:

3cm以下の鹿島灘はまぐり、こたまがいは採らない

7cm以下のうばがい(ほっきがい)は採らない

採る道具の制限:金網や網が付いた漁具の使用は禁止

※次の条件をみたす道具のみ使用可
柄の長さ:50cm未満
つめの長さ:5cm未満
つめの幅:20cm未満

上記の制限を守らない場合、法令により罰せられることがありますのでご注意を!
※海上保安部検挙事例(外部リンク)

皆さんもぜひ、ルールを守って楽しい潮干狩りを!!

詳細情報

潮干狩り可能区域日川浜海水浴場(茨城県神栖市日川)
問い合わせ先神栖市観光振興課 0299-90-1217
アクセス(車)東関東自動車道 潮来ICから約40分
駐車場約600台 (※無料)
関連リンク潮干狩り(神栖市ホームページ)
鹿島灘での潮干狩りのルール(茨城県ホームページ)

神栖市で食べるならこんな店

食べる
とんかつ 東京軒

こだわりの厳選素材から生み出す“たしかな味”をご堪能ください 国道124号線沿いにある「とんかつ 東京軒」。ゆったりと清潔感ある店内です。ご主人が自信をもって提供するとんかつはこだわりの一品。ロース・ヒレと、サイズ(大・ […]

詳細はこちら
食べる
信州そば 三城

ホテル隣の美味しいおそばが食べられるお店 ホテルウィングインターナショナル鹿嶋の隣にある、「信州そば三城」はホテル宿泊の方や地元の方に人気のあるお店です。入口すぐに有名人のサインが壁に飾ってあり、ひときわ目立ちます。 ざ […]

詳細はこちら
食べる
スカイレストラン プラネート(鹿島セントラルホテル)

ご予約お待ちしております。

詳細はこちら

神栖市に泊まるならこんな宿

泊まる
割烹旅館かわたけ全体
割烹旅館かわたけ

アクセスの良い割烹旅館 国道124号線沿いに面している割烹旅館かわたけさん。波崎の旅館の中でも東関道潮来ICに近く大変便利です。 和の造りが特徴的な建物は客室棟が3階建てになっており合計42室、200人まで宿泊が可能です […]

詳細はこちら
泊まる
アイキャッチ用風力発電施設写真
民宿旅館いわせ

大きな通りから少し離れた、隠れ家的民宿。 国道124号線から少し中に入るからこそ、静かでゆっくりとした時間が流れます。東部コンビナートへも車で10分以内、波崎工業団地へのアクセスも抜群です。 お食事は、和・洋・中の自慢の […]

詳細はこちら
泊まる
スポーツポート寿の外観
スポーツポート寿

本格的体育館&スタジアム完備の宿 創業昭和46年で最初は割烹旅館だったスポーツポート寿さん。 本館と新館の2棟で部屋数は全部で31室、収容人数は最大200名まで対応可能です。 お風呂は全部で2か所(うち1か所は24時間入 […]

詳細はこちら

その他の『観光・レジャー』情報

観光・レジャー
天然温泉美人の湯 ゆの華(鹿島セントラルホテル)

加水なし源泉100%の天然温泉 日帰りで気軽に入浴できる『天然温泉美人の湯ゆの華』は、鹿島セントラルホテル本館にあります。ゆの華は加水を一切せず、贅沢に自家源泉を100%使用しています。トロリとした美肌成分たっぷりの美人 […]

観光・レジャー
神栖総合公園

厚生労働省からマスク着用の考え方が次のリンクのとおり示されました。 屋外・屋内でのマスク着用や子どものマスク着用の考え方:新型コロナウイルス感染症対策 施設利用の際は、マスク着用の考え方を参考にしながら、引き続き基本的な […]

観光・レジャー
鹿島港内一周見学船「ユーリカ」

鹿島港をぐるっと一周できる遊覧船 世界最大級の掘込式港湾である鹿島港と、そこから広がる鹿島臨海工業地帯のコンビナート群や往来する巨大タンカーなどの貿易船を、海上から遊覧船「ユーリカ」でご案内します。潮風に吹かれながら工場 […]

観光・レジャー
童子女(おとめ)の松原公園

ここが見どころ 童子女(おとめ)の松原公園は、『常陸国風土記』に記されている、愛し合う男女の年若い童子が松の木に変身したという「童子女(うない)の松原」伝説にちなんだ公園です。園内には古代の姿をした若い男女ふたりのブロン […]

観光・レジャー
神栖市歴史民俗資料館

水とともに歩み発展した、神栖市の歴史をたどる資料館 神栖市歴史民俗資料館は「水と人々のくらし」をテーマに、鹿島灘・利根川・神之池と太古から水と深く関わりがある神栖市の歴史を辿ることが出来る施設です。 外観は鹿島灘に近い神 […]

観光・レジャー
神栖市内海岸から望む初日の出

神栖市で望む「ほぼ」日本一早い初日の出 神栖市は太平洋(鹿島灘)に面し、太陽が昇る東側は南北約20kmに渡って広い砂浜の海岸が続いており、洋上から昇る初日の出を鑑賞するには絶好のロケーションです。 山頂・離島を除き日本一 […]