ここが見どころ

「神栖」の市名の由来にもなった神之池(ごうのいけ)は、鹿島開発の時代に工業用地確保のため埋立てにより7分の1ほどの大きさになりました。

現在の池の面積は約44ha。池の周辺一帯はレジャーパークとして整備されています。

1周4.4kmの神之池は外周の遊歩道にランニング・散歩コースが整備されており、脚への負担の少ないウレタン敷きになっていますので、ご年配の方でも安心してウォーキングが楽しめます。また、公園内にある陸上競技場は市内学校の各種陸上競技の会場として使用されています。

子ども用遊具のエリアも新たに拡張され、大きなアリのモニュメントやたくさんの遊具が設置されており、人気のカフェ店もオープンするなど、お子様連れのご家族にも大変人気のスポットです。

市民体育館や武道館、文化センターなどの運動・文化施設もあり、市民の憩いの場として親しまれています。

園内には約2,000本の桜の木があり、毎年4月上旬に開催される『かみす桜まつり』は多くの花見客で賑わいます。 ⇒『かみす桜まつり』の情報を見る

また、毎年9月には約6千発の花火打上を行う『神栖花火大会』が開催され、秋の神栖の夜空を彩る花火は秋の風物詩となっています。 ⇒『神栖花火大会』の情報を見る

菊のシーズンである毎年10月下旬~11月には、盆養・福助・ダルマ・大物花壇など約300点の菊が展示される『神栖市菊花展』が行われます。 ⇒『神栖市菊花展』の情報を見る

他にも、「かみすフェスタ」や「神栖市芸術祭」、「かみすスポーツレクリエーション祭」などさまざまなイベント会場としても使用されています。

神之池緑地内 施設一覧

・神栖市市民体育館
・神栖市武道館
・神栖市中央公民館
・神栖市文化センター
・神之池陸上競技場
・神之池野球場
・神之池庭球場(テニスコート)
・神之池パターゴルフ場
・神之池レンタサイクル
・神之池バーベキュー広場

詳細情報

所在地茨城県神栖市溝口
問い合わせ先《緑地》神栖市役所 施設管理課 TEL 0299-90-1111(代)
《施設》神栖市文化・スポーツ振興公社 TEL 0299-96-7700
利用料金施設のみ有料 (詳しくは各施設へ直接お問い合わせください)
駐車場無料 400台
アクセス(車)東関東自動車道 潮来ICから約20分
(電車)JR鹿島線鹿島神宮駅
※最寄駅からタクシー20分程度
関連リンク神栖市文化・スポーツ振興公社

神栖市で食べるならこんな店

食べる
海の家かねきゅう

波崎の海の家といえばかねきゅう。 海水浴場の憩いの場といえばやっぱり海の家。波崎海水浴場にも開設期間中「海の家かねきゅう」さんが出店しています。 ライトブルーの建屋は、アメニティも充実!座席料お一人様800円(大人)で、 […]

詳細はこちら
食べる
ステーキイン 欅(アトンパレスホテル)

夜景を楽しみながら絶品料理が味わえる、本格ステーキレストラン 本館アトンパレスホテル最上階に立地するステーキイン 欅(けやき)。店内には高貴で落ち着いた調度品の数々が飾られ、洗練された空間が印象的なレストランです。 メイ […]

詳細はこちら
食べる
鉄板焼 楓(鹿島セントラルホテル ※休業中)

鉄板焼『楓』(かえで)は、2023(令和5年)10月より当面の間、休業となりました。(2023.12月掲載) 最高の眺望とともに高級和牛と新鮮な魚介類でおもてなし。 鉄板焼『楓』(かえで)は、鹿島セントラルホテル新館の1 […]

詳細はこちら

神栖市に泊まるならこんな宿

泊まる
ニュー鹿南外観
ニュー鹿南

充実した設備と接客でおもてなし ピンクの外観が目印のニュー鹿南さん。もともとは結婚式などの婚礼行事が多く行われていたそうで、一歩中に入るとホテルのロビーを思わせるような華やかな空間が広がります。 よくお客さんが外観と中の […]

詳細はこちら
泊まる
あづみのの外観
民宿あづみの

波崎海水浴場(豊ヶ浜海岸)に1番近い民宿です “海の家+民宿=民宿あづみの” JR銚子駅から路線バス約10分。最寄のバス停から徒歩1分。民宿から海水浴場まで徒歩5分。 サーフィンに海水浴に、潮干狩りに― 夏のレジャーには […]

詳細はこちら
泊まる
鈴嘉旅館-外から見た所
鈴嘉旅館

歴史と現代が交差する和モダンなデザイン 創業は明治時代と波崎地区の旅館では一番の老舗である鈴嘉旅館さん。昔は蒸気船が停まる蒸気宿として親しまれていたとのこと。 2010年夏に全面リニューアルオープンしたばかりで、玄関を一 […]

詳細はこちら

その他の『観光・レジャー』情報

観光・レジャー
海風の見える丘
海風の見える丘(展望見晴台)

ここが見どころ 神栖市南浜の「ウィンド・パワーかみす第1洋上風力発電所」を運営する株式会社ウィンド・パワー・グループにより、自社の風力発電所を見学できる施設として「見晴台」が整備されました。もちろん一般の方でも自由に入れ […]

観光・レジャー
ふれあいセンター湯楽々(ゆらら)

観光・スポーツを楽しんだ後は、お風呂でリフレッシュ&リラックス! ふれあいセンター湯楽々(ゆらら)は、日川浜海水浴場・日川浜オートキャンプ場、海浜運動公園や1000人画廊などの観光・運動スポットに程近い奥野谷浜に神栖市が […]

観光・レジャー
リバーサイドサイクリングロード

ここが見どころ 常陸利根川沿いに、鰐川橋から太田地点まで全長約15kmにわたり自転車が快適に走れる道路が整備されています。 周辺を散策しながら、みどりの風が吹く田園風景を楽しみながらサイクリングできます。 なさか夕日の郷 […]

観光・レジャー
神栖市内海岸から望む初日の出

神栖市で望む「ほぼ」日本一早い初日の出 神栖市は太平洋(鹿島灘)に面し、太陽が昇る東側は南北約20kmに渡って広い砂浜の海岸が続いており、洋上から昇る初日の出を鑑賞するには絶好のロケーションです。 山頂・離島を除き日本一 […]

観光・レジャー
神善寺(波崎の大タブ)

ここが見どころ 神善寺(じんぜんじ)は、天喜4(1056)年に高野山から貞祐上人が十六善神の宝物をもって、現在の神栖市波崎舎利にて開山。 境内には樹齢約千年余りといわれる大タブの木(波崎の大タブ)や釈迦堂、涅槃像、大日如 […]

観光・レジャー
童子女(おとめ)の松原公園

ここが見どころ 童子女(おとめ)の松原公園は、『常陸国風土記』に記されている、愛し合う男女の年若い童子が松の木に変身したという「童子女(うない)の松原」伝説にちなんだ公園です。園内には古代の姿をした若い男女ふたりのブロン […]