神栖市観光協会TOP > 観光・レジャー > 神之池(ごうのいけ)緑地

神之池(ごうのいけ)緑地



2021(令和3)年1月15日(金)、茨城県から県独自の緊急事態宣言の発令がありました。茨城版コロナNext Ver.2の判断指標がStage4に移行され、県内全域に対し同1月18日(月)から2月7日(日)まで不要不急の外出を自粛するよう要請がありました。
これにあわせ、主な市内公共施設は利用制限が行われます。また、一部施設は休館します。

各市内公共施設の利用制限・休館情報は
公共施設の利用制限と休館状況:新型コロナウイルス感染症対策(神栖市ホームページ)
をご覧ください。


ここが見どころ

「神栖」の市名の由来にもなった神之池(ごうのいけ)は、鹿島開発の時代に工業用地確保のため埋立てにより7分の1ほどの大きさになりました。現在の池の面積は約44ha。池の周辺一帯はレジャーパークとして整備されています。


1周4.4kmの神之池は外周の遊歩道にランニング・散歩コースが整備されており、脚への負担の少ないウレタン敷きになっていますので、ご年配の方でも安心してウォーキングが楽しめます。

子ども用遊具のエリアも新たに拡張され、大きなアリのモニュメントやたくさんの遊具が設置されており、お子様連れのご家族にも大変人気のスポットです。市民体育館や武道館、文化センターなどの運動・文化施設もあり、市民の憩いの場として親しまれています。


園内には約3,000本の桜の木があり、毎年4月上旬に開催される『かみす桜まつり』は多くの花見客で賑わいます。 ⇒『かみす桜まつり』の情報を見る

また、毎年9月には池の水上台船より約6千発の花火打上を行う『神栖花火大会』が開催され、秋の神栖の夜空を彩る花火は秋の風物詩となっています。 ⇒『神栖花火大会』の情報を見る

菊のシーズンである毎年10月下旬~11月には、盆養・福助・ダルマ・大物花壇など約300点の菊が展示される『神栖市菊花展』が行われます。 ⇒『神栖市菊花展』の情報を見る


他にも、「かみすフェスタ」や「神栖市芸術祭」、「かみすスポーツレクリエーション祭」などさまざまなイベント会場としても使用されています。

神之池緑地内 施設一覧

・神栖市市民体育館

・神栖市武道館

・神栖市中央公民館

・神栖市文化センター

・神之池陸上競技場

・神之池野球場

・神之池庭球場(テニスコート)

・神之池パターゴルフ場

・神之池レンタサイクル

・神之池バーベキュー広場


詳細情報
所在地 茨城県神栖市溝口
問い合わせ先 《緑地》神栖市役所 施設管理課 TEL 0299-90-1111(代)
《施設》神栖市文化・スポーツ振興公社 TEL 0299-96-7700
利用料金 施設のみ有料(詳しくは直接お問い合わせください)
駐車場 無料 400台
アクセス (車)東関東自動車道 潮来ICから約20分
(電車)JR鹿島線鹿島神宮駅
※最寄駅からタクシー20分程度
関連リンク 神栖市文化・スポーツ振興公社

≪地図≫