神栖市観光協会TOP > 観光・レジャー > ふれあいセンター湯楽々(ゆらら)

ふれあいセンター湯楽々(ゆらら)



観光・スポーツを楽しんだ後は、お風呂でリフレッシュ&リラックス!

ふれあいセンター湯楽々(ゆらら)は、日川浜海水浴場日川浜オートキャンプ場、海浜運動公園や1000人画廊などの観光・運動スポットに程近い奥野谷浜に、神栖市が整備した温浴施設で、平成10(1998)年にオープン。大浴場・露天風呂・サウナを備えており、もちろん市外からお越しの皆様も利用できます。

湯楽々のお風呂のお湯は「光明石」という濾過材を使用しているので温泉に近い成分が含まれており、神経痛・痔・リウマチ・冷え性・腰痛・肩こり・疲労回復・産前産後の冷え性などへの効能が期待できます。大浴場には大浴槽、泡風呂、半身浴槽があり、サウナ室の脇には水風呂もご用意。表に出れば露天風呂もあります。大風呂・露天風呂の湯温は、ちょっと熱めの41℃。ぬるめがお好きな方は泡風呂・半身浴槽をどうぞ。サウナはドライサウナで、こちらも温度は高めの設定です。

お風呂に入ってさっぱりした後は、ゆったりできるラウンジ・大広間・和室でくつろぐもよし、休憩室で仮眠を取るもよし。マッサージ室(コイン式マシン)や、子ども用おもちゃのあるキッズルーム、カラオケ(有料)の楽しめる会議室もあるので1日楽しめます。会議室は作品展や趣味の講座、ヨガのレッスンなど、団体での利用も可能です。

利用者の皆さんからは、「施設がきれい」「市営なので低料金」「サウナが周辺の施設では一番熱めで嬉しい」などの声があるとのこと。夏場は海水浴客、キャンプ場利用者で賑わい、その他のシーズンもアントラーズのホームゲーム観戦後のサポーターや、運動公園施設利用者、コンビナートに勤める方、そして地元の皆さんで賑わっている湯楽々さん。浴場内で同時に最大50人ほどは快適に入浴できますが、やはり夕方から混み出すためゆったりとできる日中の入浴がオススメだそうです。

館内にある「食事処ゆらら」(土・日・祝日のみ営業)では定食やおにぎり、スナックなどの軽食を提供。大広間やラウンジなどでゆっくり食事を楽しめます。人気メニューは、から揚げ定食・カレーライスセット・かき揚げそばなど。提供時間は午前11時~午後7時30分(ラストオーダー)。団体での食事(お弁当)も事前予約で注文することができます。⇒『食事処ゆらら』の情報を見る

また、敷地内には最大6名まで宿泊できる「コテージ」が2棟あり、生活用具・家電が一式揃っているので貸し別荘感覚で利用可能!ご家族やお仲間で海水浴やスポーツなど、神栖へおいでの際に活用できます。⇒『コテージ』の情報を見る

神栖で観光・スポーツを楽しんだ後は、お風呂でリフレッシュ&リラックス!
ぜひ湯楽々でくつろぎのひとときを。


詳細情報
所在地 茨城県神栖市奥野谷6283-2
問い合わせ先 TEL 0299-90-5911
FAX 0299-90-5913
開館時間 午前10時~午後9時
休館日 ・毎月第3月曜日(祝日に当たる場合はその前週の月曜日)
利用料金 【当日券】
大人:510円  高齢者・子供※:300円
【回数券(6回分)】
大人:2,570円 高齢者・子供※:1,540円
(※高齢者…70歳以上 子供…3歳以上中学生まで)
駐車場 普通車:90台
※バス・大型トラックは近隣の神栖市海浜運動公園(温水プール)の駐車場をご利用ください。
アクセス (車)東関東自動車道 潮来ICから約25分
(電車)JR鹿島線潮来駅・鹿島神宮からタクシーで約30分
関連リンク ふれあいセンター湯楽々

≪地図≫