港公園



利用再開していた港公園展望塔は、老朽化により構造物が落下する可能性があるため2020年12月3日(木)から当面の間、利用を休止します。港公園展望塔からおおむね半径50mの区域は立入禁止です。展望塔周辺に設置してあるバリケードの中に立ち入らないようにして下さい(立入禁止区域の地図は下記の市ホームページリンクからご確認下さい)。

また、上記の理由により2020年11月20日(金)より開始していた展望塔ライトアップも12月3日(木)より、同じく例年実施されていた2021年元日の初日の出観覧イベントもあわせて中止となりました。

公園利用者の皆さんにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いします。(2020年12月掲載)

施設案内 港公園:展望塔の利用休止(神栖市ホームページ)
中止:港公園展望塔ライトアップ(神栖市ホームページ)
中止:港公園展望塔初日の出観覧イベント(神栖市ホームページ)


ここが見どころ

世界有数の掘込み式人工港湾「鹿島港」。Y字型に掘り込まれた港の中心に港公園があります。

広さ7.5haの敷地にソテツやカナリーヤシなどの南国の樹木がおよそ8,000本植えられており、季節ごとに色とりどりの花を咲かせ芝生でゆっくりくつろぐことができます。


公園の中央にそびえ立つ展望塔は高さ52m。世界各国からの船舶で賑う国際貿易港を望みます。展望塔のエレベーターは展望台まで約30秒、階段で登ると210段です。

展望台の頂上からは掘込港を中心として北側に日本製鉄(旧:住友金属)鹿島製鉄所、南側に東京電力鹿島火力発電所・鹿島石油の石油プラントなど鹿島臨海工業地帯の大工場群が一望できます。さらに天候条件が良ければ遥か西の富士山を望めることも!


公園の隣には歩いていける距離に鹿島港乗船所があり、1周約45分かけて鹿島港を見学できる遊覧船「ユーリカ号」に乗船して海上から鹿島臨海工業地帯の工場群や貿易船を遊覧できます(定期便は土日・祝日のみ)。※現在運行休止中です。


毎年1月1日には展望台を早朝6時より開園しますので、先着30名に限り展望台からの初日の出を見ることができます。工場群から立ち昇る煙の向こうから昇る初日の出は一見の価値あり。※2021年は中止となりました。


また、毎年5月には都市緑化祭「港公園わくわく体験フェア」を実施。地域の皆さんや関係団体の協働による緑地の保全・緑化の推進を目的とし年1回開催しています。花の苗がもらえるクイズラリーやフラワーアレンジメントなど緑に親しめる体験イベント、焼き芋・金魚すくい・水ヨーヨーなどの無料配布を行います。また、フードコートの設置や各団体の演舞などもあり、子どもからお年寄りまでたくさんの方が楽しめるイベントです。イベント当日は展望塔を無料開放します。


そして12月から1月の冬季には、期間限定の展望塔ライトアップが毎年行われます。夜のコンビナートに展望塔が幻想的な姿で浮かび上がり、工場夜景とともに我々の目を楽しませてくれます。※2020~2021年は中止となりました。


詳細情報
所在地

茨城県神栖市東深芝10

問い合わせ先

港公園管理事務所
TEL 0299-92-5155

開園時間

24時間(休園無し)

利用料金

無料

展望塔開館時間

午前8時30分~午後5時(1月1日のみ午前6時~午後5時)

展望塔利用料金

大人200円、小人(中学生以下)・70歳以上100円、障害のある方は無料
【団体料金(20名以上)】大人160円、小人80円
※1階の管理棟は入場無料です。

展望塔休館日

毎月第1水曜日(祝日の場合は翌日)
年末(12月29日~31日)

駐車場

124台(大型バス12台)

アクセス

(車)東関東自動車道 潮来ICから約20分
(電車)JR鹿島線鹿島神宮駅
※最寄駅からタクシー15分程度

関連リンク

港公園について(茨城県ホームページ)

施設案内 港公園(港公園展望塔)(神栖市ホームページ)


≪地図≫