神栖市観光協会TOP > 物産情報 > 神栖市特産品認定事業

神栖市特産品認定事業


神栖市の特産品を大募集!!



神栖市では、市内で生産したものを原材料に使用した商品や、市と関わりのある名称を使用した商品に、『特産品』としての認定を実施します!


つきましては、広く市民や観光客に親しまれる新たな特産品を募集します。選定委員会により認定された特産品には認定証を交付し、商品の容器や包装に認定の表示ができます。また、市・観光協会ホームページや広報紙等にて掲載・紹介のほか、イベントやキャンペーン活動等でも神栖市をPRする特産品として、広く周知することができます。


(※上の写真は昨年度までの地域特産品開発事業認定商品)


認定の対象


  •  ・特産品の製造について、市内で生産する原材料を使用し、商品化したもの

  •  ・特産品の名称について、市と関わりのある名称を使用し、商品化したもの

  •  ・商品または商品名が市の魅力を発信できるものを商品化したもの

 ※交付には審査で下記の基準を満たす必要があります。


認定の審査基準


■産地


  事業所または事業者が神栖市内にあり、かつ次の条件のうち、いずれかに該当するもの

・神栖市内で生産・製品化されたものである

・神栖市内で生産された資源・材料がふくまれている

■オリジナリティ

  • ・神栖市のイメージアップにつながるものである

  • ・歴史・伝統・風土などの背景があるなど、神栖市にゆかりのある製品である

  • ・独創性があり、他にはない商品特徴がある

  • ・他人の知的財産権を侵害していない

■品質・価格

  • ・品質に見合った価格が設定されている

  • ・味に優れている(食料品の場合)

  • ・パッケージデザインにこだわりがあるなど、外見に優れている

■信頼性・安全性

  • ・一定の品質を保持できる

  • ・継続的な生産手段・販売手段が確立されている

  • ・生産や販売に関する法令が遵守され、衛生面に細心の留意をしている

  • ・申請者が「神栖市特産品」の趣旨に理解を示し、キャンペーン等のPR活動に積極的に参加し、地域経済の発展に貢献しようとする意識がある

  • ・商品に関する責任の所在が明確であり、第三者からの苦情等に対する処理体制が確立されていると認められる

■個別産品に関わる基準


 共通認定基準に加え、産品の種別によっては、神栖市特産品選定委員会において必要に応じて基準を定める。


■申請方法


 必要事項記入・代表者印押印済の申請書を神栖市役所商工観光課もしくは観光協会事務局に持参または郵送にて提出して下さい。

 申請書式の入手については、下記のリンクより神栖市ホームページにあるファイルをダウンロードするか、神栖市商工観光課もしく観光協会事務局までお問合せ下さい。


■申請期間

 2017年1月10日(火)~31日(火)


■申請先

 ●神栖市役所 商工観光課(神栖市溝口4991 神栖市商工会館2F)

   TEL 0299-90-1217

 ●神栖市観光協会(神栖市土合本町5丁目9809-527 神栖市商工会波崎支所2F)

   TEL 0479-26-3021


■申請書式入手先リンク

 神栖市ホームページへ


特産品認定までの流れ

  1. 1.申請期間内に申請書一式を提出する。

  2. 2.申請のあった商品について、審査・認定を行なうため、神栖市特産品選定委員会をおいて審議する。

  3. 3.特産品として認定された場合、申請者に神栖市特産品認定証を交付する。同時に、神栖市の特産品であることを示す認証シールを配布する。

  4. 4.認定証の有効期限は3年間(更新可能)。期間中に市のホームページ、広報誌等への掲載、イベントでの周知活動に参加できる。

お問合せ先


 ●神栖市役所 商工観光課(神栖市溝口4991 神栖市商工会館2F)

   TEL 0299-90-1217

 ●神栖市観光協会(神栖市土合本町5丁目9809-527 神栖市商工会波崎支所2F)

   TEL 0479-26-3021


2017年1月4日