神栖市観光協会TOP > 観光・レジャー > 神栖市内海岸から望む初日の出

神栖市内海岸から望む初日の出

神栖市は太平洋(鹿島灘)に面し、太陽が昇る東側は南北約20kmに渡って広い砂浜の海岸が続いており、洋上から昇る初日の出を鑑賞するには絶好のロケーションです。
本州沿岸の平地で日本一早く初日の出が拝める千葉県銚子市のお隣ということもあり、「ほぼ」日本一早い初日の出を見ることができます(平成31(2019)年初日の出予想時刻…銚子市犬吠崎:午前6時46分頃、神栖市:午前6時47~48分頃)。
ここでは、無料駐車場・駐車スペースが隣接するスポットをご紹介します。

※海岸で初日の出を鑑賞される際は、海に近づくのは大変危険です(過去に死亡事故あり)。くれぐれも安全面に留意して初日の出を楽しみましょう!

港公園展望塔から観る初日の出の情報こちらからどうぞ。

南浜~日川浜から望む初日の出



写真左:海風の見える丘(展望見晴台)からの朝日

写真中・右:日川浜海水浴場とその地先からの朝日

須田浜~豊ヶ浜(波崎海岸)から望む初日の出



写真左・中:波崎ウインドファーム矢田部サッカー場周辺の須田浜からの朝日

写真右:波崎砂丘植物公園前の海岸・波崎海水浴場とその地先からの初日の出

他にも、シーサイドパークからも初日の出を観ることができます。

※波崎海水浴場、波崎砂丘植物公園前の海岸から観ることができるのは、陸上より昇る初日の出となります。

詳細情報
≪地図≫